プレスリリース

当社独自の新設計バス 「新型クラブツーリズム号」デビュー


2016年10月06日(木)【第16-10号】

KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:戸川和良)のグループ会社であるクラブツーリズム株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:小山佳延、以下クラブツーリズム)では、バスツアーの品質向上と安全性・快適性を追求するために、バスメーカー、バスシートメーカーと共同で設計した観光バス車両「新型クラブツーリズム号」(2台、製造:三菱ふそうトラック・バス株式会社製、運行委託)によるバスツアーを2016年10月15日より実施いたします。クラブツーリズムでは委託により運行する「新型クラブツーリズム号」を100台まで拡大する予定で、バスツアーにおける今後の標準車両としていくことを目指します。

 

クラブツーリズムは、国内貸切バスツアーの販売において業界トップの実績となっております。2014年に施行された「貸切バス新運賃・料金制度」をはじめ、安全なバスツアーへの関心が高まる中、安全・快適なバス車両はどうあるべきかを考え2016年、社内規程である「国内貸切バス安全運行基準」を改めて見直し、強化しました。バス会社と年間契約をし、当社のロゴで車体をラッピングしている「新型クラブツーリズム号」は、「安全性」と「快適性」を追求した作りになっています。

 

「安全性」面では、「全席3点式シートベルト」や「シートベルト装着確認システム」にこだわりました。従来の標準的な観光バス車両では2点式シートベルトが一般的でしたが、「3点式」は急なブレーキでも上半身が固定されやすい構造です。また、利用するお客様にもシートベルト着用の意識をもっていただきたいという思いから、観光バス車両では初めて導入の「シートベルト装着確認システム」は、装着すると座席のランプが消灯し、車内でも一目瞭然です。そのほか、お客様の目に直接ふれないところでも「衝突被害軽減ブレーキ」「車線逸脱警報装置」「運転注意力モニター」「車間距離警報装置」など、最先端の安全機能を搭載しました。

 

「快適性」面では、観光バス車両初の、前方に座面がスライドする「電動リクライニング機能」を搭載しました。後部座席に気兼ねすることなく、電動で簡単に座席を倒すことができます。座席シートも、すべりにくいよう合皮と布地の組み合わせを採用するなど素材から、座面や枕部分の形状まで細部にこだわりました。座席が9列でシートピッチが90センチあり、ゆとりがあるほか、窓枠を少なくしワイドガラスを入れることで車窓の景色をこれまで以上にお楽しみいただけます。また、3点式シートベルトで身体の可動域がせばまるためカップホルダーをアームレストにつけたり、空気清浄機を3台設置して浄化機能を強化するなど、気持ちよくお過ごしいただけるよう徹底しました。そして、最大のポイントは、近年お客様に人気のある「洗面台付き化粧室(トイレ)」がついている点です。トイレ付バスのツアーをご利用のお客様からは「安心感が違う」という声を多数いただいています。

新型クラブツーリズム号新型クラブツーリズム号


観光バス車両初の「シートベルト装着確認システム」 観光バス車両初の「シートベルト装着確認システム」


洗面台付き化粧室(トイレ)がついています洗面台付き化粧室(トイレ)がついています

クラブツーリズムでは「移動時間も旅」と考え、バス乗車時間も、安心して、安全に快適にお過ごしいただけるよう「新型クラブツーリズム号」を導入しました。当社では、これまでも最上級バス車両「ロイヤルクルーザー」や、バリアフリー旅行に適したリフト付きバス車両、訪日外国人客向けの「ようこそジャパンツアー バス」といった特徴のあるバス車両があり、バス車両の使用目的にあったツアーで運用しています。この度導入する「新型クラブツーリズム号」は、標準的なバスツアーでの使用を目的とし、気軽に参加しやすいバスツアーの品質を高め、バスツアーの楽しさをより多くのお客様に体感していただきたいと考えています。

 

■新型クラブツーリズム号 概要

1.基本構造

・正席36席(4席×9列・補助席無し)

・洗面台付き化粧室(トイレ)

・ワイドガラス(透明色)…窓枠を少なくし、車窓の景色を楽しめるよう眺望重視

・空気清浄機能付き(3台設置)

2.座席の特徴

・全席3点式シートベルトで、身体をしっかり固定

・後ろの人に気兼ねなく倒せる電動リクライニング機能を装備

・シートベルト装着確認システムを観光バス車両で初めて搭載

・カップホルダー付きアームレストを設置

・全席コンセントとUSBポートを設置

・座席表皮は、すべりにくいよう合皮と布地の組み合わせを採用

3.車両安全装備

・衝突被害軽減ブレーキ…前方障害物を認識し、ブレーキ制御で速度を低減

・車線逸脱警報装置  …白線認識カメラで危険を察知

・運転注意力モニター    …各種センサーやカメラで運転注意力を測定し、低下すると警報音を発する

・車間距離警報装置     …前方レーダーで適切な車間距離を測定

 

■新型クラブツーリズム号で行くツアー(一例)

〈日帰り〉

【新車・洗面台トイレ付きバス】クラブツーリズム貸切!特別航路で築地&豊洲(新市場予定地)見学と

「銀座 久兵衛」で昼食 日帰り』

 出発日: 10月25日、31日

 旅行代金: 18, 000円

 行程: 町田・横浜をバスで出発→日の出桟橋より30分間の貸切クルーズにて、豊洲へ移動→バスで銀座「久兵衛」で昼食→浅草を自由散策→帰路

 問合せ先: バス旅行センター(電話: 045‐330‐0077)

 

〈宿泊〉

【新車・洗面台トイレ付きバス】知られざる伊豆半島の秘境と蓮台寺温泉 大地の彩 「花月亭」2日間

 設定期間:10月、11月、12月

 旅行代金:35,000円

 行   程:

(1日目)各地をバスで出発→三島・御殿川で、名物「うなぎ」の昼食→蓮台寺温泉(泊)

開湯1300年の歴史を誇る温泉でお寛ぎいただきます。夕食は金目鯛尽くしの和会席料理をご用意

(2日目)蓮台寺温泉をバスで出発→伊豆最古といわれる名刹・白濱神社へ→和歌の浦遊歩道→神秘の絶景、  

下田・龍宮窟→老舗割烹で伊勢エビ造りなど郷土料理膳の昼食 →沼津で、海産物のお買い物→帰路

 問合せ先: バス旅行センター(電話: 045‐330‐0077)

 

 

◆報道関係のお問合せ先
クラブツーリズム株式会社 広報担当:松尾 匡、横畠 麻実、青木 之
TEL:03-5323-6875 (月~金 9:15~17:30・土日祝除く) FAX:03-3342-4445 E-Mail:ctpr@club-tourism.co.jp