プレスリリース

クラブツーリズム×家庭画報 本物に出会う「家庭画報の旅」 


2016年12月28日(水)【第16-11号】

KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:戸川和良)のグループ会社であるクラブツーリズム株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:小山佳延、以下クラブツーリズム)は、株式会社世界文化社(東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木美奈子)と協業し、同社が発行するハイクオリティ・ライフスタイルマガジン「家庭画報」で、2016年12月28日発売の2月号より定期的に「家庭画報の旅」を発表いたします。

「家庭画報の旅」は、「本物に出会う旅」をコンセプトに、これまで家庭画報で取上げられた特集の中から特に人気の高かったコンテンツを選りすぐって「旅」にいたします。家庭画報は、一過性のブームにとらわれることなく、“時を経て色褪せない”本物を追うという編集方針のもと、創刊60周年を迎えます。60周年記念プロジェクトとして、目的志向型の「テーマ旅行」を強みとする当社が協業しました。

「家庭画報の旅」は、「家庭画報」2017年2月号をはじめとして、年4回企画・発表いたします。2月号本誌の中に「家庭画報の旅」を掲載したBOOK IN BOOKを綴じ込み、国内の旅5コースをご用意しました。両社でこだわり抜いた旅を通じて、本物とは何かをリアルに体感していただければと思います。今後は海外の旅も企画してまいります。 当社は、富裕層向けの本ツアーを通じて、旅の価値をさらに高め、より上質な旅をお客様にご提案してまいります。

■「家庭画報の旅」概要

・家庭画報本誌の中にBOOK IN BOOKを綴じ込み、「家庭画報の旅」を掲載します

・2017年に、2月号(12/28発売)、5月号(4/1発売)、8月号(7/1発売)、11月号(10/1発売)の4回の発表を予定しています

・コンセプトは「本物に出会う旅」

   家庭画報で取上げられた特集や企画の中から、特に人気の高かったものを選りすぐって「旅」にします

2017年2月号(12月28日発売)2017年2月号(12月28日発売)


BOOK IN BOOK「家庭画報の旅」BOOK IN BOOK「家庭画報の旅」

■「家庭画報の旅」(2月号) 掲載のツアー5コース

春爛漫の吉野千本桜と大阪桜名所めぐり 3日間

話題の観光特急「青のシンフォニー」で、高麗橋吉兆本店の特製弁当をいただきます

【旅行代金】17万円(3名1室おひとり)

「角館山荘 侘桜」と「八甲田ホテル」で憩う 桜花絢爛東北の旅 3日間

城下町の桜を堪能し、地域の食材を生かした食事が自慢の「角館山荘 侘桜」、「八甲田ホテル」に宿泊します

【旅行代金】22万~23万円(3名1室おひとり)

天空のリゾート「アマン東京」のイタリア料理 深く楽しむ国立美術館ミュシャ展(日帰り)

国立新博物館で「ミュシャ」の最高傑作を鑑賞、話題の「アマン東京」で優雅なランチをお楽しみいただきます

【旅行代金】3万円(おひとり)

名料亭「招福楼」の懐石と近江雛街道 2日間

家庭画報で人気の「雛人形」特集から、2017年の大河ドラマで注目される近江の雛の旅を企画しました

格式高い名料亭「招福楼」で、特別なひと時を過ごします

【旅行代金】11万9000円(4名1室おひとり)

西本願寺 国宝 飛雲閣「慶賛茶席」参加 2日間

新緑の京都を楽しむ2日間。本誌でおなじみの京料理研究家・大原千鶴さんのデモンストレーションもお楽しみください

【旅行代金】15万円(2名1室おひとり)

※募集人数は、各回最大20名~24名までとします

■ 家庭画報通販に同梱の「家庭画報の旅」パンフレットについて

本誌のBOOK IN BOOKで紹介する「家庭画報の旅」に、クラブツーリズム選りすぐりのツアーを加えたパンフレットを、家庭画報通販の会員約9万人に送付します。2017年2月下旬より発送予定。

PDF版はこちらよりご覧いただけます


◆報道関係のお問合せ先
クラブツーリズム株式会社 広報担当:松尾 匡、横畠 麻実、青木 之
TEL:03-5323-6875 (月~金 9:15~17:30・土日祝除く) FAX:03-3342-4445 E-Mail:ctpr@club-tourism.co.jp