プレスリリース

ガイド付きで、開通前の高速道路をウォーキング ~人気のインフラツーリズムで、特別な体験を~


2017年01月24日(火)【第16-12号】

KNT-CTホールディングス株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:戸川和良)のグループ会社であるクラブツーリズム株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:小山佳延、以下クラブツーリズム)では、国土交通省関東地方整備局常総国道事務所(茨城県土浦市、所長:伊與田弘樹、以下、国土交通省)、東日本高速道路株式会社関東支社水戸工事事務所(茨城県水戸市、所長:鈴木雄吾、以下、東日本高速道路株式会社)の協力により、開通前の首都圏中央連絡自動車道(以下、圏央道※)を見学できる日帰りツアー(旅行代金:6,990~7,990円、2月12、13、14日)と開通式当日の開通セレモニーを見学できる日帰りツアー(旅行代金:6,990円、2月26日)を企画し、2017年1月19日(木)より販売を開始しております。

高速道路は、建設中は一般には公開されることはなく、開通すると歩いて立ち入ることはできません。クラブツーリズムでは開通前の高速道路を貴重な観光資源と捉え、お客様に特別な体験をしていただくインフラツーリズムの企画を目指し、国土交通省及び東日本高速道路株式会社の多大なご協力のもと、開通前の圏央道の見学ツアーと、業界でほぼ事例がない開通セレモニーを見学できるツアーの企画を実現することができました。

開通前見学ツアーでは、国土交通省関係者または東日本高速道路株式会社のスタッフがバスに乗車しご案内しながら、圏央道の開通前の一区間(坂東IC~常総IC)を走行した後、常総IC付近で約1kmのウォーキングを行います。また、2月26日の実際の開通セレモニーの見学ツアーでは、テープカットの様子など見学していただくとともに、プレゼントとして、オリジナルの携帯クリーナー(非売品)もご用意しております。高速道路の開通セレモニーに当社がお客様を誘致するのは初めてとなります。

国土交通省が推進している「インフラツーリズム」を通じて、クラブツーリズムでは今後もお客様に特別な体験をご提供するツアーを提案してまいります。

※圏央道:

都心から半径およそ40km~60kmの位置に計画された首都圏3環状道路の一番外側に位置する延長約300kmの環状道路である圏央道の茨城県区間が本年2月26日に全線開通します。今回の開通により東名高速から東関東道の6つの放射道路が接続することとなり、更なる首都圏の道路交通の円滑化、環境改善、沿線都市間の連絡強化、地域づくり支援、災害時の代替路などへの期待が高まります。

上空からみた常総IC付近上空からみた常総IC付近


今回の圏央道・開通期間今回の圏央道・開通期間

■ツアー概要

1.クラブツーリズム特別企画 「ガイド付きで見学!まもなく開通!圏央道ウォーキング(境古河IC~つくば中央IC)」

旅行日程:2017年2月12日(日)、2月13日(月)、2月14日(火)

旅行代金:7,990円(昼食付)

行  程: 新宿(7:30発) →練馬(8:00発)→「道の駅さかい」で買い物

     →開通前の圏央道(坂東IC~常総IC)をガイド付きで走行!常総IC付近約1kmを特別にウォーキング

     →那珂湊または大洗で、お寿司の昼食

     →かねふくめんたいパークで見学・試食 →水戸偕楽園で梅観賞 →各地帰着

※その他にも、集合場所が違うコースや、圏央道見学以外の観光地が違うコースがございます。

2.クラブツーリズム特別企画 「普段は見られない貴重な機会!圏央道・境古河IC~つくば中央IC開通セレモニー」

旅行日程:2017年2月26日(日)

旅行代金:6,990円(昼食付)

行  程:上野(7:20発)→北千住(8:00発)

     →普段見ることができない開通セレモニーを見学(圏央道・境古河IC~つくば中央IC区間内)(60分)→那珂湊で買い物(30分)

     →かねふくめんたいパークを見学(30分)→水戸偕楽園で梅観賞(50分)→各地帰着

※行程の順序は変更になる場合があります。

【ツアーに関する問合せ】 クラブツーリズム株式会社 首都圏第2バス旅行センター

             電話:03-5998-2233(月~土曜日 9:15~17:30/日曜・祝日 9:15~13:30)

PDF版はこちらよりご覧いただけます


◆報道関係のお問合せ先
クラブツーリズム株式会社 広報担当:松尾 匡、横畠 麻実、青木 之
TEL:03-5323-6875 (月~金 9:15~17:30・土日祝除く) FAX:03-3342-4445 E-Mail:ctpr@club-tourism.co.jp