プレスリリース

第27回 ドリームフェスティバルin諏訪 ~自治体と協力・連携する、新しいユニバーサルツーリズムを目指して~


2017年08月31日(木)【第17-14号】

KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:丸山隆司)のグループ会社であるクラブツーリズム株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小山佳延、以下クラブツーリズム)は、長野県・上諏訪温泉「RAKO華乃井ホテル」で、「第27回ドリームフェスティバル in諏訪」を、9月12日(火)~9月14日(木)に実施いたします。(2泊3日、出発地:首都圏および現地集合、旅行代金: 57,800~82,800円(2名1室の場合))

クラブツーリズムは1997年から20年間、「旅をあきらめない、夢をあきらめない」をコンセプトに、高齢による病気やけがなどで旅行に対して不安を感じている方や、旅行中にお手伝いが必要な方でも、安心して「夢の旅」を実現できるように、バリアフリー旅行に取り組んでいます。

「ドリームフェスティバル」は、2005年よりツアー型のバリアフリーイベント「ドリームフェスティバル」として国内外で実施し、今回で27回目を迎えました。大型リフト付バスを利用、温泉入浴の介助サポートを行うなど、車いすや杖使用の方やそのご家族も一緒に、安心してご参加いただけます。

今回のドリームフェスティバルは、諏訪市および長野県の多大なご協力をいただきながら運営します。お客様だけでなく、諏訪市商工会議所を中心に、観光振興・地域誘客に取り組む長野県の自治体や観光施設など、総勢200名を超える方々が集います。今回初めての取り組みとして、諏訪の介護事業会社と連携し、温泉入浴介助を地元の方々にお願いしました。自治体と連携しながら進める新しいユニバーサルツーリズムを今後も推進していきます。

またイベント内容も、長野県に縁のある方のご講演などでお楽しみいただきます。諏訪赤十字病院院長・大和眞史氏よる「旅をあきらめない講演・長野県が長寿県になった理由と食生活等の生活習慣改善提案」と、長野県出身の素朴画家・原田泰治氏による「夢をあきらめない講演・原田泰治の物語 夢をあきらめない人生」の2つの講演を軸に、様々な元気になれるプログラムをご案内します。

車いすでのご乗車も可能なリフト付バス車いすでのご乗車も可能なリフト付バス


諏訪赤十字病院院長 大和眞史氏諏訪赤十字病院院長 大和眞史氏


温泉入浴を楽しみにしているお客様も多いです温泉入浴を楽しみにしているお客様も多いです

■「第27回ドリームフェスティバルin 諏訪」  概要

旅行日程: 2017年9月12日~14日(2泊3日)   

旅行代金: 57,800円~82,800円 (2名1室の場合/おひとり)

出  発  地: 首都圏、現地集合

行程の一例(首都圏出発のバスツアー):

〔1日目〕各地発 →昼食 →原田泰治美術館(鑑賞) →RAKO華乃井ホテル泊

※ホテル到着後は温泉入浴や、プログラム「諏訪赤十字病院院長・大和眞史氏による講演」、「岡谷太鼓鑑賞」をお楽しみください

〔2日目〕 終日自由行動/オプショナルツアーをお楽しみください →RAKO華乃井ホテル泊

※夕食後は温泉入浴やプログラム「うたごえ喫茶」、「画家・原田泰治氏による講演」をお楽しみください

〔3日目〕 上諏訪温泉 →諏訪大社参拝・健康祈願 →買い物と昼食 →各地着

【ツアーのポイント】

諏訪赤十字病院院長・大和眞史氏による講演
『旅をあきらめない』ために、長寿県・長野の医療を担う諏訪赤十字病院の院長・大和眞史氏による「食生活などの生活習慣改善提案」に関するお話を伺います。

原田泰治先生による講演
『夢をあきらめない』ために、小児麻痺で右足を患いながら夢をあきらめずに画家になり、国内外の美しい風景を描き続ける原田泰治先生のお話で元気をもらいます。

地元の介護事業所等との連携による大浴場・温泉入浴サポート
株式会社ソーシャルネットの旅(長野県・介護付有料老人ホームのグループ会社)との連携により、地元での温泉入浴介助の仕組みが実現しました。

諏訪大社・下社秋宮にて健康祈願
いつまでも旅を続けられるように、参加者全員で健康祈願を行います。

岡谷太鼓保存会による「岡谷太鼓」鑑賞
岡谷市商工会議所のご協力のもと、岡谷太鼓保存会有志で構成されたチームでの迫力ある太鼓演奏をお楽しみいただきます。

地元の人たちと交流する「うたごえ喫茶」開催
諏訪市商工会議所のご協力のもと、上諏訪温泉周辺で活動されている「うたごえ喫茶」グループの皆さんと一緒に、うたごえ喫茶を開催します。

長野県の観光の魅力を体感する5つのオプショナルツアーのご案内
2日目には、長野県の中心に位置する諏訪を基点に長野県の魅力ある観光地を訪ねる5つのプログラム(旅行代金:5,000~10,000円)をご提案しています。車いすや杖の方が個人では訪れにくい場所をめぐります。

①専任ガイド同行・上高地散策と五千尺ホテル特製ランチ 

②諏訪大社三社参りと下諏訪歴史的町並み散策 

③秋の千畳敷カールと養命酒駒ヶ根工場見学 

④信州善光寺本堂参拝と小布施散策 

⑤北八ヶ岳ロープウェイと蓼科バラクライングリッシュガーデン

 

問い合わせ先: クラブツーリズム株式会社 ユニバーサルデザイン旅行センター

電話:03-5323-6915 (月~土曜日 9:15~17:30/日曜・祝日 休)

http://www.club-t.com/theme/barrierfree/dream-festival.htm ( 検索 ⇒ クラブツーリズム ドリームフェスティバル)

PDF版はこちらよりご覧いただけます


◆報道関係のお問合せ先
クラブツーリズム株式会社 広報担当:五十嵐 雅之、横畠 麻実、青木 之
TEL:03-5323-6875 (月~金 9:15~17:30・土日祝除く) FAX:03-3342-4445 E-Mail:ctpr@club-tourism.co.jp