プレスリリース

~東京⇔イスラエル 初のチャーター直行便を利用 ~ 9月14日発 イスラエル8日間の旅 発売!


2019年02月07日(木)【第18-30号】

KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:丸山隆司)のグループ会社であるクラブツーリズム株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小山佳延)では、東京(成田空港)からイスラエルのテルアビブ(ベン・グリオン空港)間で初めての運航となるチャーター直行便を利用したツアーをこのほど発売いたしました。

現在、日本からイスラエルへの直行便(定期便)は運航していないため、これまでは第三国での乗り継ぎが必要となり、乗り継ぎ時間も含め、片道約17~20時間を要していました。チャーター直行便を利用することで、片道の所要時間を約12時間半と大幅に短縮し、これにより長時間のフライトによる身体への負担の軽減はもちろん、現地での滞在時間を有効に利用し、行程にもゆとりをもたせることが可能となりました。

また、出発日の9月14日は、秋の連休を有効活用できる日程で、訪問先のイスラエルでも観光にも適したシーズン(乾期)と言われています。

このチャーター便は日本とイスラエルの両国の交流拡大と、将来の直行便実現に向けて運航されるもので、運航するのは、ベン・グリオン空港をハブに世界51都市に就航するエルアル・イスラエル航空の100%子会社サンドール・インターナショナル社となります(機材・乗務員等すべてエルアル・イスラエル航空)。

<商品概要>

  •  往復チャーター直行便利用 「聖書の舞台を巡るイスラエル・死海8日間」

 

(コース番号 エコノミークラス:16997/ビジネスクラス:16998/ファーストクラス:16999)

イスラエルをじっくり周遊。ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の3つの聖地があるエルサレムに2泊し、嘆きの壁をはじめとした世界遺産の旧市街の終日観光。海抜マイナス400mにある死海では、体がふわりと浮く不思議な体験も。エン・ボケック(死海)ではデラックスクラスホテル(弊社基準)にご宿泊。

■旅行代金: 370,000円(エコノミークラス)/820,000円(ビジネスクラス)/1,300,000円(ファーストクラス)

 

  • チャーター便就航記念企画 「薔薇色のロマン溢れるペトラ遺跡・死海・イスラエル8日間」

 

(コース番号 エコノミークラス:18070/ビジネスクラス:18071/ファーストクラス:18072)

ヨルダン・イスラエル地域の歴史を紐解く3つの世界遺産、ペトラ遺跡、ベツレヘム、エルサレム旧市街と死海へご案内。イエス・キリストゆかりのガラリア湖も訪問。死海ではデラックスクラスホテル(弊社基準)に宿泊、ゆったり浮遊体験をお楽しみいただきます。ペトラでは2連泊ならではのペトラ遺跡たっぷり終日観光にご案内。

■旅行代金: 420,000円(エコノミークラス)/870,000円(ビジネスクラス)/1,350,000円(ファーストクラス)

 

※上記(1)(2)の旅行代金はいずれも「2名1室おひとり」のものです。(燃油サーチャージ含む、諸税を除く)

※行程、その他詳細は、ホームページより 「コース番号(上記の5桁■■■■■)-988」を入力し、ご覧ください。

 

クラブツーリズムでは、今後もお客様に喜んでいただける海外旅行企画を積極的に展開してまいります。

PDF版はこちらよりご覧いただけます


◆報道関係のお問合せ先
クラブツーリズム株式会社 広報担当:佐久間 直子、青木 之
TEL:03-5323-6875 (月~金 9:15~17:30・土日祝除く) FAX:03-3342-4445 E-Mail:ctpr@club-tourism.co.jp