SDGsへの取り組み


2022年

ペットボトルキャップ(エコキャップ)回収運動(1月5日)

当社では平成20年5月よりペットボトルキャップ回収活動を推進しており、2021年度は116,530個の回収となりました。この活動は、ペットボトルのキャップを集めて世界の子供たちにポリオワクチンを届ける(現在キャップ約4300個でワクチン1人分)というものです。現在当社ではスタッフやツアー参加者から集めたキャップを「アルファジャパン」を通じて「認定NPO 法人世界の子供にワクチンを日本委員会(JCV)」に寄付する形で参画しており、活動開始からの累計は2022年3月31日現在で4,450,194個(ワクチン4,563人分)に達しています。


2021年


社屋周辺清掃活動~全国一斉 秋のゴミ0ウォーキング大作戦!

KNT-CTホールディングスグループ全体のSDGs推進活動の第一弾として、社員の健康維持・増進を図るためにグループ会社対抗のウォーキングイベントを実施。10月22日から10月31日までの10日間で、ウォーキングの平均歩数を競いました。また10月29日には全国のグループ会社一斉で、ウォーキングイベントに参加しながら社屋周辺の清掃活動を行う「ゴミゼロウォーキング」を実施し、「ゴミを拾って街をきれいに!ウォーキングで健康維持!」をスローガンに掲げ、クラブツーリズムからは184名の社員が参加しました。


2020年

ペットキャップ(エコキャップ)回収運動(10月29日)

当社では継続的に社員やお客様からペットキャップを回収し、ワクチンを寄付する活動を続けています。キャップは4300個で20円(ポリオワクチン1人分)になります。
今回は165キロ、70,950個のペットキャップを回収し、31人分のポリオワクチンを寄付いたしました。


使用済み切手運動(3月3日)

2013年4月より、お客様から送られてくる封筒の切手を切り取り、日本キリスト教会海外医療協力会へ送付する運動を継続しています。アジアやアフリカの国々において、保健医療従事者を奨学金で支援することで、地域の保健医療レベルの向上に協力できます。使用済み切手約20000枚(約4.0キロ)でウガンダの助産師学校で1人の半年分の実習費になります。2020年3月までに約165キロの使用済み切手を送付いたしました。


2019年

社屋周辺清掃活動~全国一斉ゴ・ミ・ゼロ大作戦(11月29日)

始業前に会社の周辺を清掃し、きれいで住みやすい町づくりに貢献する取り組みです。今回は当社グループスタッフが集合し、全国の社屋清掃活動を行いました。


社屋周辺清掃活動~全国一斉ゴ・ミ・ゼロ大作戦(5月30日)

始業前に会社の周辺を清掃し、きれいで住みやすい町づくりに貢献する取り組みです。今回は当社グループスタッフが集合し、全国の社屋清掃活動を行いました。


2018年

社屋周辺清掃活動~全国一斉ゴ・ミ・ゼロ大作戦(2018年12月14日)

始業前に会社の周辺を清掃し、きれいで住みやすい町づくりに貢献する取り組みです。今回は当社グループスタッフが集合し、全国の社屋清掃活動を行いました。


社屋周辺清掃活動~全国一斉ゴ・ミ・ゼロ大作戦(5月30日)

始業前に会社の周辺を清掃し、きれいで住みやすい町づくりに貢献する取り組みです。今回は当社グループスタッフが集合し、全国の社屋清掃活動を行いました


社屋周辺清掃活動~新宿アイランドウイング周辺(3月16日)

始業前に会社の周辺を清掃し、きれいで住みやすい町づくりに貢献する取り組みです。今回は当社スタッフが集合し、清掃活動を行いました。


2017年

社屋周辺清掃活動~新宿アイランドウイング周辺(12月15日)

始業前に会社の周辺を清掃し、きれいで住みやすい町づくりに貢献する取り組みです。今回は当社グループ全体の社会貢献活動の一環として、「年末の全国一斉ゴ・ミ・ゼロ大作戦」と称し、社屋周辺の清掃活動を実施しました。当社スタッフ10名が集合し、清掃活動を行いました。


社屋周辺清掃活動~新宿アイランドウイング周辺(9月15日)

始業前に会社の周辺を清掃し、きれいで住みやすい町づくりに貢献する取り組みです。今回は当社スタッフ12名が集合し、清掃活動を行いました。


社屋周辺清掃活動~新宿アイランドウイング周辺(6月16日)

始業前に会社の周辺を清掃し、きれいで住みやすい町づくりに貢献する取り組みです。今回は当社スタッフ9名が集合し、清掃活動を行いました。


社屋周辺清掃活動~新宿アイランドウイング周辺(4月21日)

始業前に会社の周辺を清掃し、きれいで住みやすい町づくりに貢献する取り組みです。今回は当社スタッフ8名が集合し、清掃活動を行いました。


社屋周辺清掃活動~新宿アイランドウイング周辺(3月17日)

始業前に会社の周辺を清掃し、きれいで住みやすい町づくりに貢献する取り組みです。今回は当社スタッフ11名が集合し、清掃活動を行いました。


2016年

当社社員参加の清掃活動『第7回 おでかけスポットをきれいに in 高尾山』(11月26日)

当社グループ会社(KNT-CTホールディングス(株))のスタッフ有志で、首都圏有数の観光スポット『高尾山』の清掃活動を実施しました。「実は私、高尾山初めてなんです」「一度行ってみたいと思っていました…」と、登山も楽しみ、下山時には渋滞の登山道のゴミ拾い。途中、たくさんの当社のツア-バッチをつけた方にお声がけいただきました。継続は力なり。来年はどの観光地へ。見かけたら、ぜひお声がけください。


環境・ECO活動「高知県津野町・クラブツーリズム四万十源流の森間伐体験」(10月26日)

平成23年度に協定を締結した「協働の森づくり事業」。今回で5回目となる間伐体験に、パートナーズの方々と当社の社員合計20名が参加し、様々な太さの木を合計10本切り倒しました。


『名古屋・栄の街をきれいにしよう!』清掃活動(10月12日)

当社グループ会社(KNT-CTホールディングス(株))のスタッフ有志で、出勤前、名古屋・栄の街の清掃活動を実施。スタッフ同士、声をかけ合いながら、見慣れている街を一斉に清掃しました。路地裏には、想像を超える様々なゴミが出るわ、出るわ…。当社が入るビルの管理人の方々からも、『ゴミの処理等協力しますよ!』と声がけいただきました。引続き地域の環境保全活動を続けてまいります。


環境・ECO活動「長野県千曲市・姨捨の棚田、岐阜県恵那市・坂折の棚田稲刈り体験」(9月28~29日)

フェローフレンドリースタッフ、エコースタッフ、パートナーズ、当社社員で、棚田での稲刈り体験をしてきました。姨捨の棚田では28名、坂折の棚田では43名が参加し、鎌を使って稲を刈りました。


『大阪・なんばの街をきれいにしよう!』清掃活動(9月28日)

当社グループ会社(KNT-CTホールディングス(株))のスタッフ有志で、出勤前に、大阪・なんばの街の清掃活動を実施。普段関わりの少ないスタッフ同士も、目的を共有し、見慣れている近鉄難波駅周辺を一斉に清掃しました。まさかこんなに路上にゴミがあるとは…。一般の通勤、通学の方々からも、「お疲れさま!」「ありがとうございます!」と声をかけていただき、街だけでなく、私たちの心も清らかに1日のスタートを切りました。


環境・ECO活動「長野県千曲市・姨捨の棚田 田植え体験」(5月31日)

フェローフレンドリースタッフと当社社員総勢19名で、棚田での田植え体験をしました。田植え前には地元のボランティアガイドとともに棚田ウォークをし、姨捨山伝説や棚田の得量などの説明を聞きました。


当社社員参加の清掃活動『第6回 おでかけスポットをきれいに in 幕張海浜公園』(4月16日)

当社グループ会社(KNT-CTホールディングス(株))のスタッフ有志で、春の幕張海浜公園の清掃活動を実施しました。公園事務所のスタッフとともに、約2時間清掃に取り組んだ結果、春なのに、こんなにもたくさんの落ち葉が…!(集合写真) 午後は、潅木材を利用し、積み木づくりに挑戦。今回作成した積み木は、熊本県益城町の保育園に寄贈させていただきました。


2015年

当社社員参加の清掃活動『第5回 おでかけスポットをきれいに in 大宮公園』(11月28日)

当社グループ会社(KNT-CTホールディングス(株))のスタッフ有志で、秋の大宮公園の清掃活動を実施しました。「職場・家の近所での清掃活動だったので、うれしくて参加しました」「子供にも、社会貢献・清掃活動の大切さを体験させたくて、一緒に来ました」という人も。桜・紅葉の名所、氷川神社、大宮アルディージャ・サッカーホームスタジアム…、清掃活動を通じて、大宮の魅力を再発見することとなりました。


環境・ECO活動「高知県津野町クラブツーリズムの森間伐体験」(10月15日)

クラブツーリズムとパートナーズ会は高知県及び高知県津野町と協働の森づくり事業の協定を締結しています。今年も、パートナーズと弊社社員合計28名で、高知県津野町にある「クラブツーリズム四万十源流の森」で間伐体験をしてきました。今後も環境にやさしい、美しい、観光地づくりの活動をしていきます。


環境・ECO活動「長野県上田市・稲倉の棚田稲刈り体験」(9月24日)

2015年で3年目となる稲刈りを、フェローフレンドリースタッフ、パートナーズ、当社社員の22名で体験してきました。稲刈り後の昼食は“地産地消”。稲倉の棚田で採れた棚田米のおにぎりや、地元の方々が作ったおやきや豚汁、きゅうりやブドウをいただきました。


環境・ECO活動「岐阜県恵那市・坂折の棚田稲刈り体験」(9月17日)

クラブツーリズムとパートナーズ会は『旅と自然はもっと仲良くなれる!まもろう!つくろう、伝えよう!日本の美しい風景』をスローガンに、環境・ECO活動に取り組んでいます。フェローフレンドリースタッフ、パートナーズ総勢40名で、今年で3年目となる稲刈り体験をしてきました。
※フェローフレンドリースタッフとは、クラブツーリズム専属の添乗員です


エコキャップ回収活動(4月1日)

当社では平成20年5月より全社的なエコキャップ回収活動を推進しており、平成26年度は257,966個の回収となりました。この活動は、ペットボトルのキャップを集めて世界の子供たちにポリオワクチンを届ける(キャップ約860個でワクチン1人分)というもので、当社では各箇所スタッフやツアー参加者から集めたキャップを運動主体である「NPO 法人エコキャップ推進協会」に送付する形で参画しており、活動開始からの累計は平成27年3月31日現在で3,268,769個(ワクチン3,958人分)に達しています。


使用済み切手運動(4月1日)

平成25年4月より、お客様から送られてくる封筒の切手を切り取り、日本キリスト教会海外医療協力会へ送付する運動を始めました。使用済み切手は海外(バングラデシュ、パキスタン)への保健医療従事者の派遣、現地保険医療従事者への奨学金支援、および現地NGOと協働した学校保健教育(バングラデシュ)によって、地域の人々の健康を守ることに貢献しています。平成27年3月31日までに約48キログラム送付いたしました。


奈良旅行センター周辺清掃活動(3月より)

クラブツーリズム奈良旅行センター周辺の清掃活動を実施。第1回(3月14日実施)は近鉄奈良駅からアーケード商店街を中心に、第2回(4月4日実施)は近鉄新大宮駅から「佐保川の桜」のお花見をしながら清掃活動を行いました。通りがかったお客様から声をかけていただき、大変励まされました。街をキレイにし、気持ちよく過ごせる環境づくりの一環として今後も継続してまいります。


2014年

環境・ECO活動「高知県津野町クラブツーリズムの森間伐体験」(11月14日)

高知県津野町「クラブツーリズムの森」にて間伐作業を行いました。足場の良くない森にヘルメットをかぶって入り、ノコギリで地道に切っていきます。雪の舞う中、パートナーズとクラブツーリズムのスタッフ16名で、計5本の杉を切りました。


当社社員参加の清掃活動「おでかけスポットをきれいに in サザンビーチちがさき」(11月3日)

「おでかけスポットをキレイに」を合言葉に、「観光客や家族で賑わうスポットをみんなでキレイにする」という身近な社会貢献を目的として、近畿日本ツーリスト、近畿日本ツーリスト個人旅行と当社を含めた3社合同で年2回活動しています。今回はサザンビーチちがさきにて合計19名で清掃活動を行い、その後拾ったビーチグラスを使い、ネックレスを作りました。


環境・ECO活動「富山県南砺市・五箇山の茅刈り体験」(10月17日)

五箇山の合掌造り集落では、茅の葺き替え作業が15~20年に1度行われますが、近年では少子高齢化、人口減少により人手不足が深刻な問題になっています。ツアー参加者やパートナーズ総勢20名で、茅刈りをお手伝いしました。


環境・ECO活動「岐阜県恵那市・坂折の棚田稲刈り体験」(9月27日)

エコースタッフとパートナーズ30名で、稲刈り体験をしました。初めて体験される方も多い中、地元の保存会の指導を受けながら稲を鎌で刈ってわらで結束し、はぜに掛ける作業に取り組みました。


環境・ECO活動「長野県上田市・稲倉の棚田稲刈り体験」(9月25日)

エコースタッフとパートナーズ21名とで、稲刈り体験をしました。昔ながらの棚田の景観は日本の守るべき遺産であり、棚田には生態系の維持や土砂災害防止など、多面的な働きもあります。これからも継続して棚田の保全活動をしていきます。
※エコースタッフとは、「旅の友」の配送業務をしていただくスタッフです


茨城旅行センター周辺清掃活動(6月18日)

土浦駅から当社茨城旅行センター周辺の清掃活動をスタッフ16名で実施しました。空き缶やペットボトル、タバコの吸殻などゴミ袋10袋を回収しました。


広島旅行センター周辺清掃活動(5月より)

クラブツーリズム広島旅行センターと近畿日本ツーリスト中国四国の広島合同活動プロジェクトメンバーを中心に社会貢献活動を行っています。2014年5月7日より定期的に14回、両社周辺の商業エリア・繁華街を清掃しました。街をキレイにし、気持ちよく過ごせる環境づくりの一環として、今後も継続してまいります。


当社社員参加の清掃活動「おでかけスポットをきれいに in お台場潮風公園」(3月28日)

「おでかけスポットをキレイに」を合言葉に「観光客や家族で賑わうスポットをみんなでキレイにする」という身近な社会貢献を目的として近畿日本ツーリスト、近畿日本ツーリスト個人旅行と当社を含めた3社合同で年2回活動しています。今回はお台場・潮風公園にて合計30名で清掃活動を行いました。


本社ビル周辺清掃活動(1月より)

当社が入居する新宿アイランドウイング周辺の清掃活動を2014年1月から6回実施しました。始業前30分の活動ですが、植栽の中の空き缶や道路わきのタバコの吸殻等で、毎回ゴミ袋7~8袋が一杯になります。街をキレイにし、気持ちよく過ごせる環境づくりの一環として、今後も継続してまいります。


2013年

愛の手チャリティーオークションに出品しました(12月13日)

大阪毎日新聞本社にて毎年行われている「愛の手チャリティーオークション」にノートやアロマフラワーなどダンボール4箱を提供しました。このオークション・バザーの収益金約132万円は施設で生活している子供たち等に寄託されました。


当社社員参加の環境・ECO活動「高知県津野町クラブツーリズムの森間伐体験」(11月8日)

クラブツーリズムとパートナーズ会は、旅を通じた社会貢献活動として、高知県、高知県津野町と協働の森づくりの協定を締結しています。その森で、当社社員とパートナーズ30名と間伐体験をしてきました。少しずつですが、森に光が入り、元気な森であり続けてもらえるよう、今後も活動を続けていきます。そのほか、記念植樹でもみじも植えました。

※パートナーズ会とは、宿泊・観光食事・休憩店・運輸機関の皆様が一同に会し、その地域の観光振興、地域誘客を弊社と一緒になって考え、実践していく組織です。


当社社員参加の清掃活動「おでかけスポットをきれいに in 駒沢オリンピック公園」(11月4日)

当社社会貢献活動の一環として、清掃活動を行いました。今回は近畿日本ツーリスト株式会社の社員と合同で27人、約1時間30分ほど駒沢オリンピック記念公園を清掃いたしました。


当社社員参加の環境・ECO活動「富山県南砺市・五箇山の茅刈り体験」(10月19日)

世界遺産!五箇山の合掌造りの屋根の葺き替えに必要な茅。この世界遺産をいつまでも維持するために、クラブツーリズムとパートナーズ会と17名で、茅刈り体験をしてきました。トラックいっぱいに刈った茅は、冬を越し、来年合掌造りの“あの屋根”の一部になります。
※パートナーズ会とは、宿泊・観光食事・休憩店・運輸機関の皆様が一同に会し、その地域の観光振興、地域誘客を弊社と一緒になって考え、実践していく組織です。


当社社員参加の環境・ECO活動「長野県上田市・稲倉の棚田稲刈り体験」(10月3日)

クラブツーリズムとパートナーズ会は、旅を通じた社会貢献活動として、国内の森林育成をはじめ、美しいふるさとを守るなどの、地域の環境・ECOの取り組みを支援する活動をしています。今回は、岐阜県恵那市・坂折の棚田と同じく、棚田のオーナーになっている、長野県上田市・稲倉の棚田にて23名で稲刈りをしてきました。


当社社員参加の環境・ECO活動「岐阜県恵那市・坂折の棚田稲刈り体験」(10月1日)

日本のなつかしい原風景である棚田は、現在、後継者がなかなかおらず、維持をするのが難しくなってきています。この原風景を守るため、クラブツーリズムとパートナーズ会は岐阜県恵那市・坂折の棚田のオーナーになっています。このたび、当社社員とパートナーズ29名と一緒に稲刈り体験をしてきました。


2012年

世界自然遺産・屋久島での環境保全活動 (8月1日)

当社は環境保全活動の一環として、5月17日より当社企画・実施の屋久島ツアー(東京発着)参加者のご協力により、屋久島・永田いなか浜での清掃活動を実施しております。現地ガイドが屋久島の自然環境の現状やマナーの問題などを説明したのち、ゴミ袋をお渡しして活動に協力いただいております。7月末日までに502名の参加をいただき、今後も12月出発までの当ツアーにて活動を継続してまいります。


高知県『協働の森づくり事業』への協力(3月7日)

当社は環境保全活動の一環として、高知県および高知県津野町に協力し「協働の森づくり事業」に参画しております。「~旅と自然は、もっと仲良くなれる~まもろう、つくろう、伝えよう。にっぽんの美しい風景」をスローガンに掲げ、日本最後の清流四万十川の源流地域に「クラブツーリズム・四万十源流の森」を設定し、環境にやさしく美しく、快適で健康が増進される観光地づくりの活動を展開してまいります。